昭和51年(1976年)に成田市・東和田にてスタートした日本空手協会・北総支部は、現在、成田市民体育館、桜台センター、印旛中学校体育館、小林道場の各教室にて130名の会員の皆さんが、空手の稽古に励んでいます。


北総支部における稽古の目的は「子供達の健全な成長と大人の皆さんの心身の健康」であり、空手の稽古によりそれぞれが充実した人生を送れることを願っています。


お知らせ

桜台教室(土曜日)の稽古について!

 桜台教室の土曜日の稽古は、以下の様に変更しますので、ご承知下さい。

〇9時~11時⇒全員での通常稽古(基本・形・組手等)

〇11時~12時⇒希望者での特別稽古

 これまでは9時から初心者クラス(基本稽古)、10時から上級者クラス(通常稽古)としていましたが、多くの方が9時から参加され、11時には帰られるのが現状です。この為、上記の内容に変更すると共に、帯によるグループ分けを行い、より緻密な指導をしていきたいと思います。 尚、11時からの特別稽古は、普段出来ない形や組手の稽古を行う予定です。

3. 3/4印桜台センターフェスティバルについて!

 例年1月に行われていました桜台センターでの空手発表会は、今年から暖かい3月に変更となりました。日時は以下の通りです。普段の稽古の成果を、ご家族やお友達に見て頂きたいと思います。

○日時:3月4日(土)午後1時30分~2時30分

○内容:基本、形演武、組手試合等

 尚、当日9時30分から駐車場誘導(2名)、翌日1時から片付け(3名)がありますので、ご協力頂きたいと思います。

 

4. 外稽古について!

 桜台センターの使用につきましては、希望団体が事前に予約を申請し、コンピューターによる抽選で決定する事になっています。最近、使用を希望する団体が増え、レクホールが使用出来ない日が増え、大変申し訳なく思っています。これにより、外稽古が増えますので、ご了承願います。  2月は3回の外稽古となりました。稽古時間は9時~11時の2時間となりますので、ご了承願います。

《2017新年を迎えて!!》

『人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い』 by中島敦

 私たちは皆それぞれの人生を精一杯歩んでいますが、いつか、充実した日々だったと言える様に頑張っていきたいと思います。